断熱コンシェルジェに聞くマルフジフォームの仕事内容会社案内工務店・ビルダーの方へ

中途半端な気密工事が結露とカビ・ダニを発生!

断熱マスターに聞く
断熱気密
Q値カンタン計算 お客様インタビュー ブログ

断熱材の選び方

断熱材の種類と特徴

断熱材には様々な種類があります。
グラスウール、ロックウール、セルロースファイバー、フェノールフォーム、ポリスチレンフォーム、ウレタンフォームなど。
断熱材には様々な種類があります。どれも十分な断熱性能をもった製品です。
はたしてどの断熱材を選べばいいのでしょう?

ウレタン系 現場発泡ウレタン(連泡性)

充填工法が一般的。
柱・梁間などに現場で断熱材を直接吹付けする。 断熱施工が困難な筋交などにも簡単に施工できる。 直接現場で施工を行うため断熱材のつなぎ目ができない。 気密性が取りやすく、断熱性能の優れた断熱材専門業者での施工が必要。紫外線に長時間さらされると変色・劣化する。不燃材ではない。

次よくある質問Q&Aを見る

ボード系 フェノールフォーム ポリスチレンフォーム

充填工法・外張り工法
独立気泡セルに断熱ガスや空気を閉じ込めた製品 ボード系には極めて高い断熱性能を有するものもある。
加工はカッターナイフで簡単に行えるため、一般の人にも施工できる。 断熱材のつなぎ目などに注意し施工を行う必要がある。
他製品に比べコストが高くなることが多い。不燃材ではない。
スタイロフォームやネオマフォームなどがある。

無機質繊維系 グラスウール ロックウール

充填工法・外張り工法
他製品に比べコストを抑えて施工できる。
不燃材である。吸音材としても用いられている。
ビニール素材で覆われた製品はビニールを破損しないよう注意する。 加工は簡単に行えるが材料の特性、施工の仕方などの注意を必要とする 材料密度により性能が著しく違う(表示例)10K 16K 24K また、性能が上がるほどコストもアップする。 高気密施工には補助材が必要である。

木質繊維系 セルローズファイバ

充填工法 乾式法・湿式法がある。
ダンボールや新聞紙を使用した天然繊維で、調湿性・吸音性をもっている。材料に薬剤を加えることで準不燃認定を取得している。 施工後の沈下の心配がある。天井へのブローイング施工には、改修工事を考えた工事が必要。施工中は断熱材が部屋を舞うためマスクが必要となる。 高気密施工には補助材が必要である。

マルフジフォーム工業に、

無料断熱相談する

断熱知識の豊富な

工務店紹介します

無料測定受付中です!

自分の家の
断熱性能を知る

熱損失係数?

我が家のQ値はエコ基準?


マルフジフォーム工業
(C)2012 marufujiform Inc, Allright researved.