断熱コンシェルジェに聞くマルフジフォームの仕事内容会社案内工務店・ビルダーの方へ
会社案内
断熱気密
ブログ

お客様の声

呉市 大橋様

お客様の声

「夜家に帰ってきて、玄関に入ると寒いって感じるはずなのに・・
 それがないんです。 家全体があたたかいんです」

(呉市 大橋様 2008年新築)

 

断熱・気密について知識はありましたか

 

建築会社を選ぶ時いろんなメーカーをまわり、営業の方から説明してもらいましたので、
ある程度は聞いていました。

 

ロックウールなど他の断熱材を使った工法もございますが、
ウレタン断熱を使用したSOKEN ECO工法を選ばれたのはどうしてですか?

 

高気密・高断熱住宅で夏は涼しく冬は暖かく過ごしたかったからです。
また防音性に優れているということもポイントでした。

※SOKEN ECO工法とは、断熱材に現場発泡ウレタンを用いた
高気密・高断熱工法次世代省エネルギー基準のエコ住宅です

 

実際に入居されて住み心地はいかがですか

 

2008年12月に入居してまだ1ヶ月程度ですがほんとに暖かいですね、快適ですよ。
以前住んでいたところがすごく寒くて冬はファンヒーターをつけても寒いし温度を上げすぎるとムッとする感じだったので、余計に新しい家に引っ越してきて喜んでいます。 家から外に出るとこんなに寒かったのかと感じるくらいです。

 

声来客されるお客様の反応はどうですか

 

わたしの実家の母が家にくると「ぬくい家だね」といわれます。
日が当たる部屋ということもあるのですが、母は暖房機を切ろうとします。
暖房機はタイマーで切れているのですが・・・(笑)

 

蓄熱暖房機(ユニデール)の使いがってはいかがですか

 

とてもいいですよ。暖房器具がある場所だけではなく、家全体がいつでも「じわーっ」と暖かいという感じですね。 使い方も簡単です。この「蓄熱暖房機と現場発泡ウレタン」はほんとによかったなといつも話しているんですよ。

※蓄熱暖房機とは、割安な深夜電力(深夜23時から翌朝7時までの8時間)を利用して蓄熱ブロックにたっぷり熱を蓄え、昼間必要に応じてこの熱を少しずつ取り出して効率よく暖房する、経済性と省力性を考えた暖房機です。 また、暖房機表面からの自然放熱(輻射熱)により、夜間や朝起きた時、また外出から帰った時も室温をある程度保っているためここちよい暖房感が得られます。

 

他に気づいた事はありますか

 

夜、寝る時に最初はドアを閉めていたんですよ。でもなんか寒いなと感じて開けっ放しにしてみたんです。そしたら"開けた方があったかい"ことに気づいたんです。以前に住んでいた家では考えれない事でした。それからどの部屋もあけたままです。

 

<マルフジフォーム 藤井>
家の中で人が感じる体感温度というのは家の壁の温度と空気中の温度を割ったものなんです。だからいくら空気中の温度をあげても壁の温度が下がっていると"寒い"となるわけですね。
それが大橋様のお家は、家の躯体を一度、暖めると熱を逃がさない蓄熱性があるんですね。だから家全体が暖かくしかも温度差がないから"ドアを開けても温度が変わらない"となるわけです。


声言いにくいとは思いますが、不満をあげるとすればどんなところですか

 

ないです。不満を言ったらバチがあたりますよ(笑)時々実家に行くことがあるんですがやっぱり古い家という事もあって暖房が行き渡らない廊下などは寒いんですね。
それで我が家に帰ってくると"やっぱりあったかっ"となるんですよね(笑)

 

これから家を建てる方にアドバイスをおねがいします

 

「現場発砲ウレタンと蓄熱暖房機」ははずせない!でもこの2つは本当によかったなと思っています。最初は知識もなかったからぴんと来なかったんですが住み始めるとよくわかります。

 

 

ありがとうございます。ただ残念ながら「現場発泡ウレタンを施工すればこのような快適さになるか」というと一概にいえないのです。
大橋様のお家の快適さは家の性能を示す規準数値でも表されています。C値と言って隙間相当面積のことなのですが、国が決めている基準が5cm2/m2で北海道での基準も2cm2/m2のところ大橋様のお家は0.58cm2/m2なのです。それくらいすき間風が入らないので断熱性能が高くなり温度差が起こらないということなのです。
実はこれが結構大変な事で、工務店さんと私たちのような断熱施工会社また他の職人さんとも協力し丁寧にやらないとできないことなんです。
気密測定も2回実施している事も性能を高めている大きな要因です。

 

そうなんですね。私たちには5センチと2センチで一体何がどう変わるのか、特に建てる前はなかなかわからないですよね。

 

おっしゃる通りです。そこが私たちも頭を痛めているところなんです。実際には年間で光熱費は6~7万円変わってきますし結露がなくダニやカビの発生を防げる健康な住まいになるから大橋様は現場発泡ウレタンを使用した工法を選んでよかったと思いますよ。


私たちもいろんなメーカーを廻りましたがデザイン性もよいし要望をよく聞いてくれてその都度、対応して頂けるので創建ホームさんのSOKEN ECO工法にしてよかったと思います。
もちろん、性能面でもすごいことが今日、よくわかりました(笑)

 

大橋様、ご多忙のところ本当にありがとうございました。
何かありましたらいつでもお電話下さい。
快適に過ごすための工夫」をお伝えしたいと思います!
今後ともよろしくお願い致します。

 

 


マルフジフォーム工業に、

無料断熱相談する

断熱知識の豊富な

工務店紹介します

無料測定受付中です!

自分の家の
断熱性能を知る

熱損失係数?

我が家のQ値はエコ基準?


マルフジフォーム工業
(C)2012 marufujiform Inc, Allright researved.